スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグライト 6セルD 6D


以前にもこのブログで紹介した「マグライト」ですが、
動画も投稿しましたのでご覧下さい。

スポンサーサイト

マグライト 6セルD 紹介

今回はライトの紹介です。

その名もマグライト」!


こんな感じです↓↓↓
P1030929_convert_20110706004106.jpg

長いでしょw
これはマグライトの「6セルD」という型です。
マグライトシーリーズの中で現在、一番長いものです。
約50センチあります。
なぜこんなに長いかと言うと灯りをつける以外の使い方があるからです。

それは「警棒」として使うことなんです!?

実はマグライト(特にDシリーズ)は世界各国の警察、軍隊、消防
各種セキュリティ機関
などで採用されているの代表的な機種なのです。

日本でも持ってはいけないという法律はないのですが、
正当な理由がないのに所持していて、検問や職務質問などで見つかると、
凶器と見なされて注意される事が多いようです。
自宅や敷地内で使用する件に関しては全く問題ないようです。





しかし、なぜこのような用途で使用されてるかというと、
もちろん、形的にも長さ的にも適しているからですが、理由は他にもあります。
とにかく頑丈なのです。
頑丈なボディは航空機に使用されるアルミ合金の削り出しを使用
特殊コーティング(陽極酸化処理)により耐腐食性も強化し、
ボディの外側だけではなく内側も完全に処理しています。

それだけあって保障期間も10年
 ※電球等、消耗パーツや改造が行われたものは対象外

しかし、電池の液漏れにだけは注意が必要!
固まって電池が取り出せなくなるそうです。
もし液が漏れていてもこれまた防水性能がすごすぎて気づかないそうなんですw
定期的に点検するといいですね^^


今はLEDのものも発売されていますが、やはり大きい物も一つ…と思い購入しました。
通販で4000円くらいでしたかね^^ヤフオクなどのオークションでは新品をもっと安く落とせるかもしれませんね。

いつ大地震が起こるかわからない今、これ一本あれば、
開かない扉のガラスを割り暗闇を照らし…といった使い方ができ、
生存率も一気に上がると思いませんか?






↓↓↓分解するとこんな感じになります
P1030938_convert_20110706004250.jpg
電源は単1電池が6本です。

↓↓↓ヘッド部分
P1030930_convert_20110706004154.jpg


↓↓↓テールキャップの部分
P1030937_convert_20110706004328.jpg
テールキャップとスプリングの間には予備電球を収納しておく事ができます。


外に出て照らしてみました。

マグライト
ヘッドの部分を回すことで灯りの放出角度を調節する事が出来ます。
P1030916_convert_20110706003908.jpg
写真ではすこし暗めに写っていますが、実際はもう少し明るいです。
上を向けると綺麗な光の筋が出来ます。

↓↓↓正面から見たもの
P1030923_convert_20110706004027.jpg
かなり眩しいです。
警察や警備会社などは、警棒として使う前の工程で、光を目に当ててくらませるという使い方もしているようです。

ライト好きで銃や軍がすきな人にとってはたまらない一品でもあるのですね^^
プロフィール

管理人(ヨッッシーーー)

Author:管理人(ヨッッシーーー)
思うがままに趣味に生きています。
エアガンの紹介を中心とした趣味の数々を紹介します。

エアガンに関するの記事をメインでやっていこうと思っています。
よろしければ、

エアガンの記事
をご覧下さい。

また、 YouTubeにも動画を数本投稿しています。
よろしければご覧下さい

カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
【広告】



アクセスカウンター
最新コメント
リンク掲載大歓迎です!
リンク掲載、相互リンク大募集中です。 リンク掲載していただける場合は、 御一報いただければ幸いです。 お手数ですが、下記の連絡先までお願いいたします バナーはよろしければこちらをお使い下さい。
思うがままにバナー
連絡先
このブログに関するご意見ご要望等ございましたら、 こちらのアドレスまでご連絡下さい。 また、リンクに関する件も こちらからお願いします。
連絡先
【楽天市場】




QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。